肩こり

肩こり解消枕

国民病とも言われる肩こり

慢性的な肩こり・首の痛みで悩んでいる方は本当に多いですね。
日本人で肩こりを訴える人は、女性で1位(約13%)男性で2位(約6%)で男女あわせると10人に1人が肩こりで悩んでいるという調査結果が出ています。日本人の肩こりはいまや国民病とも言われているのです。 肩こり

肩こりがひどくなると深刻です。
「肩こりで仕事や家事にも集中できない」
「朝起きると肩や首が凝っていて憂鬱です」
「肩こりのせいで寝つきが悪くなかなか眠れない」
「肩こりをほぐしにマッサージに行ってもすぐにまた肩こりに」
といって肩こりに毎日誰かにマッサージも頼めるわけもない・・。

「つらい肩こりから開放されたい」と、肩こり体操やストレッチなどさまざまな肩こり解消法を試みてもなかなか長続きしないものです。

肩こりは、そのほとんどがいわゆる生活習慣病

あなたは「私は肩がこる体質だから・・・」と、最初からあきらめていませんか。

パソコン操作で肩こりに肩こりは、そのほとんどがいわゆる生活習慣病です。
頭の重さは約3〜4kgあるってご存知でしたか?
この重さを首から肩にかけての筋肉で支えているのです。

パソコン操作で運動不足や猫背などの悪い姿勢にストレスが加われば、肩こりにならないほうが不思議です。
緊張した筋肉がウッ血を起こし、血行不良で酸素不足になっている状態が肩こりです。


女性の肩こりは更年期障害の症状の一つ

肩がこる老化現象と肩こりを考えるときに、男女共通のものですが、女性の肩こりは「更年期」と呼ばれる40代半ばから50代半ばにかけての体の変化に問題があります。
肩こりも更年期特有の症状の1つで、血液循環の乱れが大きく影響し、筋肉に疲れがたまりやすくなり、肩こりを引き起こしやすくします。
また、更年期に多くみられる精神的な落ち込み、ストレスも肩こりを起こす要因なのです。

肩こりを自宅で簡単に解消できる方法はないものでしょうか・・・?

画期的な肩・首マッサージ枕「揉まれる肩・首スッキリピロー」

そんな肩こりの悩みをお持ちの方のために、画期的な肩・首マッサージ枕「揉まれる肩・首スッキリピロー」が開発されました。

突起でツボを刺激

使い方はカンタン、1回5分枕に仰向けに寝るだけ。
頭と上半身の重さを利用して、まるで人の親指で揉まれているような感覚、心地よさが得られる画期的な肩こり用クッション枕です。

肩こり解消

適度なやわらかさで心地よい刺激

材質は適度なやわらかさのポリウレタンフォームですから、本体がたわみ、突起部が肩こり・首の痛みに心地よいツボ押しの刺激が体感できます。

本体がたわみます
材質は適度な柔らかさで頭と上半身の重さで本体がたわみます

ツボ押しの刺激
突起部が心地よいツボ押しの刺激

親指でぐぅ〜っと揉まれる感じの指圧感

肩甲骨の間にすっぽり入り、頭の重みで枕にしっかりフィットし、14個の突起が首や肩のツボに配置されているので首の痛みや肩こりを和らげます。

肩こりを起こす筋肉
肩甲骨の間にスッポリ入り、肩コリを元から一気に緩和します。

肩こりの人にとってはまるで人の指で揉まれているような心地よさ。
ズ〜ンと重かった肩や首周辺のツボや筋肉をほぐし、癒してくれます。

肩こり解消枕正面  肩こりマッサージ

あお向けに寝ていると、床から浮いた肩の力が抜けて重みで自然に下に落ちてきて、自然に胸が開き、縮こまっていた肺が広がるように呼吸が大きく深くなり、有酸素運動、リラックス効果もあります。

肩こり解消枕肩こりしにくい姿勢

両腕を頭上方向にう〜んと伸ばせば歪んだ姿勢のストレッチにも効果的。
背もたれとして使用しても指圧効果が得られます。

背もたれ

マッサージ1回分の金額でつらい肩こりから開放

寝る前に5分、朝起き掛けに5分寝るだけで、まるでおもりを外したかのような肩こりスッキリ感。
誰にも頼らず自分だけで整体院の肩こり施術効果を自宅で味わうことができ、マッサージ1回分の金額でつらい肩こりから開放されます。

この「揉まれる肩・首スッキリピロー」は、美容整体の第一人者、「美容整体 Aqua Bella」院長の波多野賢也先生の「肩こり解消施術」に基づき、首の痛み・肩こりで悩んでいるたくさんの方の声を元に作られました。

波多野賢也先生
「肩こりには、血行と姿勢を改善することが大切」

美容整体「Aqua Bella」院長 波多野賢也先生

美しい姿勢であれば、肩こり・頭痛などは起こりにくいといわれております。バランスが整っていさえすれば、滞りがないので痛いところも出てこないということです。パソコン仕事・事務仕事の方などは、特に肩甲骨周りが硬く血行が悪くなり、背中・肩周りの可動も落ちてどんどん猫背になっていってしまいます。だからこそ、美しい姿勢を普段から意識して肩こりになりにくい体を目指しましょう。


揉まれる肩・首スッキリピローの使い方

《使用方法》
使い方A1.右図に従い、本体の向きをご確認ください。
2.平らな滑りづらい床に本体を置きます。
注意:滑りやすい場所で使用する場合は、厚めのタオル等を敷いた上でご使用ください。
3.右図に従い、背中がAの位置にあたる状態でゆっくり体を倒し、仰向けになります。
注意:いきおいをつけて倒れると、床に頭を打つおそれがあります
4.ご使用期間は、1日5分が目安となります。

《より押圧感が感じられたい方へは下記のようなエクササイズをおすすめします》

●寝た状態で胸の上で手を組み頭の上へのばす

腕を頭の上へ伸ばす

●手を外側へ大きく広げる

手を外側へ大きく広げる

《使用上の注意》

  • 医師の治療をうけているときやからだに異常を感じているときは、必ず専門医・理学療法士と相談のうえ使用してください。
  • 使用中、腰に痛み、足にしびれ、めまい、動悸などからだに普段と異なる痛みや違和感・異常を感じたときは直ちに使用を中止してください。健康を害したり、けがをするおそれがあります。
  • 要介護・要支援認定を受けた人など、からだが不自由な方が使用する場合は専門医・理学療法士などの付き添いのもとに使用してください。事故やけがをするおそれがあります。
  • 高齢者の方は体力の低下が考えられるため、健康であっても専門医と相談のうえ使用してください。けがをするおそれがあります。
  • お子様に使わせたり、本体の上やまわりで遊ばせないでください。
  • お子様の手の届かない場所に保管してください。
  • 屋外や浴室付近など湿気の多い場所・水滴がかかる所で使用したり、保管しないでください。
  • 直射日光が当たる場所やストーブの周囲など高温な所で使用したり、保管しないでください。
  • 平らで滑りにくい場所で使用してください。滑りやすい場所で使用する場合は、厚めのタオル等を敷いた上で使用してください。
  • 加齢により体力の衰えのある人、体力に自信のない人やはじめてお使いの人は、ご自身で健康状態を確認しながらご使用ください。
  • 使い初めは、1分〜2分から使用いただき、からだの様子を見ながら徐々に時間を延ばしてください。
  • 使用の目安は1日5分としてください。長時間のご使用はからだに負担をかけすぎるおそれがあります。
  • 本体先端二股部分を強く引っ張らないでください。

<揉まれる肩・首スッキリピローを使用された方の声>

肩こり、首のこり、眼精疲労、頭痛などに、波多野賢也先生の美容整体のノウハウが詰まったこの「揉まれる肩・首スッキリピロー」、ぜひご家庭でお試しください。

肩こりに 揉まれる枕

商品詳細・ご注文ページへ

スマートフォンの方はこちら

当日発送・返品保証

商品詳細・ご注文ページへ

スマートフォンの方はこちら

商品人気ランキング
特定商取引法に基づく表示
ショッピングカートが使用できない場合はこちら

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます

インテリア アロマ キャンドル 雑貨NuitChambreブログ